ABOUT

C_013+

EN’ DAY の由来は、「Enjoy your happy day 」

ニットを中心としたブランドです。
「EN’DAY の製品が、お客様の一日を楽しく、素敵に輝かせるように」
という思いを込めました。

今、世間には、手ごろな価格で、たくさんの商品が流通しています。ファッションの一つの形ではありますが、そこには作り手にも、顧客にも、誰が作り、どんな人が着ているのかわからない、顔の見えないモノの流れがあるように思います。
EN’ DAYは、もう少し、糸屋さん、工場さん、ブランド、そしてお客様との距離が近いモノづくりをしたいと思っています。
まずニットの材料である糸。上質な羊毛の特質を生かす糸作りの技術はもちろん、発色の良い合成繊維を加えたり、思いがけない異素材を組み合わせたり…。ファンシーヤーンと呼ばれる凝った糸は、デザインにインスピレーションを与えてくれます。日本には海外のハイブランドから注文が入るような素晴らしい糸屋さんがいくつかあります。
そして、その糸を組み立てていくデザイン。ニットは、同じ糸でもデザインによって大きく変わります。個性あふれる糸をどのように組み合わせてどのように編んでいくか。それによって思いがけない表情が生まれるのです。無限大に自由な発想ができるのが、ニットの魅力です。
そしてお客様。「着ていると褒められる!」「袖を通すとテンションが上がる!」そんな風にお客様に言っていただけるように、毎日のいろいろなシーンを想像しています。
だからこそ私たちは、自分たちの手の届く範囲でモノ作りをすることを大切にしています。
作り場の方々、お店の方々とも顔を合わせて、「こんな糸を作ってほしい」「こんなニットもあったら素敵」と、皆でアイデアをシェアしながら、モノ作りをしていきます。

お客様の手に届いたとき「素敵!」と笑顔がこぼれるようにとの願いを込めて。